人気ブログランキング |

満天☆の海-2

〇メンスル シングルラインリーフシステムへの改造 

2005年10月21日
ブームにチークブロックをリベット留め。
リベットはモネル:4.8㎜径、12.7㎜の有効長で板厚8㎜用―岡本で購入
リベッターはセミプロDIY店で購入。
リーフラインを交換(ワンポン)―8mmx14m 岡本で購入(¥250/m)
チークブロックはナカセン
ターニングブロックはロンスタンシリーズ40オールパーパスブロック(ロープサイズ:10mm)
ウエストマリーンで購入。
品番59510 型番RF-41100 型式シングル 重量71g 破断強度1000kg 実用強度400kg シャックルピン径4.8mm
低価格で色々使える多目的ブロック。ベアリング無しながら軽いシーブ回転/シーブサイズ:40mm (フィドルは40/24mm)/ロープサイズ:10mm (参考:SEA PLAZA 2008カタログ価格3,570円)

ウェストマリーンではこのほかにシリーズ30ベアリングブロック(ロープサイズ:8mm)も購入したが使わず。
品番60341 型番RF-30101 型式シングル 重量28g 破断強度750kg 実用強度300kg
樹脂製のボールベアリングを採用したミニブロック/シーブサイズ:30mm/ロープサイズ:8mm (参考:SEA PLAZA 2008カタログ価格1,995円)


ブロックをブームに当ててみたら前回開けたビス穴の位置が狂っていたので、ヤスリで穴を大きくする。大型リベッターが使えない前2箇所の穴は小型ハンドリベッターでかしめた。小型リベッターでもモネルに使えることが分かった。後ろの2箇所の穴は大型リベッターを使用。やはりひどく楽だ。
リベット打ちに気を取られてシリコンをブロックとブーム接触面に塗るのを忘れてしまった。

b0114415_10433764.jpg

右のイラストの状態に仕上げてバースでセールを揚げて試験。
リーフラインを目いっぱい引くとラフがマストから引き離される方向に引っ張られ、スライダーを飛ばしてしまう心配があることがわかった。

それでラインをグースネックの爪(ホーン)にかけてからデッキに下ろして引いてみたらかなり良くなった。考えてみればあたりまえのことだが、リーフ時に使用するホーンはセールを下方向に保持すると同時にクリュー方向に引っ張られる力にも対抗する役割を持っているのだ。
改善方法が分かったので下のイラストの様に決定。ホーンと同じ役割を持たせるためにマスト側にブロックをつけてラインをいったん斜め右下方向に引っ張ってからデッキにリードする。

b0114415_10392280.jpg

マストのブロックはチークブロックにするつもりだったが、通常のターニングブロックを細いロープで固定して使ってみたら具合が良いのでそのまま使用。数年経過しても不都合はなかった。
尚、コックピットからはグースネックのあたりが良く見えない。不用意にラインを引過ぎてセールのブロックを壊してしまったことがあるので、ラインにマーキングしてどのくらい引けば適正か判断できるようにした。







フルセールで揚げた状態の写真《残念ながらリーフした時の写真なし)
b0114415_23595535.jpg

by mantenbosisan | 2012-01-05 19:30 | 艤装・装備 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。