人気ブログランキング |

満天☆の海-2

ビミニトップの自作-1 コンパニオンウェイを覆いたい

梅雨に備え、コンパニオンウェイを覆うビミニトップを自作することにした。(コックピットを覆うビミニトップ(海外通販で購入)は設置済み)

航行中に使用するならフロントとサイドを覆ったドジャーが必要になるが、ヨットの過ごし方としては母港に停泊していることが一番多いわけで、その時に気になることは、雨天時、キャビンに出入りする度に雨がキャビンに入ることなので、とりあえず雨避けを目的にビミニトップをつくることにした。骨組みは共用なので後からフロントとサイドに透明ビニールシートを張りさえすればいつでもドジャーになる。

2010年3月13日、仕入れておいたアルミベンチをばらして台型の25㎜径、肉厚1.5㎜のアルミパイプを確保。
車用の油圧ジャッキでアールを出そうとしたが、台にした板が曲がってしまってうまく行かず。板が薄すぎたせいだ。
15日 台を作り直せばよいのだが、試しに電柱を使って人力で曲げてみたらすんなりとうまく行く。
16日 かなり作業は進んだ。

b0114415_2313877.jpg

b0114415_2323294.jpg

b0114415_19221550.jpg


b0114415_13243648.jpg

3月18日 本日の仕事
b0114415_22302757.jpg


組み立て図
b0114415_0173454.jpg




作業のまとめ
2月17日 コーナン ビミニの骨組み用アルミベンチ購入 1280アルミベンチ
2月23日 安良里 アルミベンチを持って行ってビミニトップの作り方を検討
 2月24日 コックピットロッカー燃料置き場作成開始
 3月12日 安良里 コックピットロッカー燃料置き場完成
3月12日 ビミニトップ骨組みの採寸
3月13日 アルミベンチをばらしてパイプを確保。油圧ジャッキを使ってパイプを曲げようとしたがうまく行かず失敗。
3月15/16日 ビミニトップパイプ曲げ再挑戦。電柱を梃子にして少しずつ手で曲げたらうまく行く。
3月17日 アルミベンチ2台目追加購入(ベンチ1台ではパイプの長さが足らず。単体で売ってるアルミポールよりも厚みがあり丈夫)
3月18日 メインポールベース金具のドッグハウス壁面取り付け台(水平にする為の)を作成
3月26日 ベース金具の壁面取り付け台本日予備作成
3月30日 安良里 岸壁着岸して電気を引いて作業 現場合わせで長さを決めてパイプカット、リベット打ち、メインポール壁面金具のビス留めなど
4月13/14日 金具の整形
午前中は自粛していたが3時ごろからビミニトップ金具の整形を始めた。メインポールからセカンドポールへの3㎜厚の接続金具の整形に手間取った。何回か失敗してはやり直しを繰り返して夕食後再度やり直してなんとか仕上がった。

やり残り作業
●メインポールの据付け
           ベース金具の穴あけ 2個         
           メインポールの穴あけ 2個
●メインポールとセカンドポールの接続
           接続金具の穴あけ 1個
           セカンドポールの穴あけ 2個(ポールに補強パイプを挿入するか?)
●サポートポールの据付け
           サポートポールのカット 2本
           ポールの穴あけ 4箇所
メインポールとサポートポールの接続金具
           接続金具の穴あけ 1個
注:長さ変更などあり無駄にしないためにポールは最初はダミーを使って暫く様子を見たほうがいい。
by mantenbosisan | 2010-07-05 16:30 | 艤装・装備 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。