人気ブログランキング |

満天☆の海-2

式根島野伏漁港-1

2012年9月一部追加訂正

港湾案内(H8)
b0114415_23245261.jpg
式根島は伊豆諸島唯一平らな島で島の向こうにぽっこり見えているのは神津島。
b0114415_23254385.jpg


b0114415_23271368.jpg野伏(のぶし)漁港へのアプローチ
野伏漁港は式根島北端の長堀鼻(チョウホリノハナ)から南東方向に約500m辺りにあるフェリー埠頭(赤灯台がある)が目印。

式根島周辺の海流、潮流情報等アプローチ上の注意は新島新島港を参照。







b0114415_20571394.jpg

にいじま漁業協同組合式根島事業所 ℡ 04992-7-0006

港の特徴ー2012年9月追記
野伏漁港入り口は狭いので外海が荒れてる時は波に持っていかれる心配があるので入出港は避けた方が良いと思う。
b0114415_23284068.jpg

港は北から東が開いているので北~東風をまともに受けるので注意。波は入ってこないが風が無くてもうねりは常時入るので相当揺れる。

南の風にも弱い。今回入港時も外海は風が弱かったのだが港内はビルの谷間のように港の奥(南)から港口(北)に向かって風が吹き抜けていた。これが結構腰が強く油断していたら圧流されてエアーフェンダーが押しつぶされた。シングルハンドの離着岸時は注意が必要。

外来艇の係留ー2012年9月追記
1)岸壁係留
野伏漁港では外来艇の係留は出来ないと言う人が多いが、給油施設前の岸壁(係留禁止と書いてある)と連絡船「にしき」の係留場所(係留禁止と書いてある)の間に横着け係留して良いと漁協の人は言っていた。ここにヨットが2艇ほど横着け係留できる。菊水旅館に宿泊するとこの場所を指定されるようだ。
注)追記⇒2012年9月ここに係留して船内泊した。風はさほどなくても、この場所には外海からのうねりが直接入ってくるので外海にアンカリングしているのと同じ状態で四六時中相当揺れる。また、岸壁に押し付けられるのでフェンダーは相当痛む。また岸壁は平らではなく穴が空いてるのでフェンダーが穴に入り込まないように工夫する必要がある。連絡船にしきは夜間になるとわざわざケッジアンカーで岸壁から離して泊めていたので漁協に聞いてみて許可が出れば同じようにした方が良いのではないかと思う。また、海底にワイヤーは張ってないように見えたがアンカーを入れる前にこの点も確認した方が良い。揚がらなくなったら大変だ。
2)新島港にヨットを置いて連絡船で来て遊ぶ。
式根島は新島村の一部で、連絡船は村人の足船になっているため料金も安い。新島港は無料のプレジャーボート専用岸壁があるのでこの方法が良さそうだが、新島港も風波に弱くあまり安全な港ではなく評判はいまいちだ。
3)漁船に横抱き
民宿わたなべに宿泊予約すれば港の奥に泊めている所有漁船に横抱きさせてもらえる。下の二枚の写真は2009年8月23日入港時のKAKESUー3。
b0114415_2330372.jpg
b0114415_2331220.jpg

2009年8月23日神津島から到着時11:30のこの位置の水深は2.5mだった。潮高は50cmだったので基本水準面(海面がこれ以上下がることは無い)は約2mということだ。干潮は12時43分、潮高が39cmなので水深は約2m39cmになる。あまり安心な数字じゃないような気がするが地元の漁師が経験上大丈夫だというのだから大丈夫なのだろう。
4)テトラへの係留は止めた方が良い。
下の写真(2009年8月23日):写真左端が菊水旅館。係留中のヨットは沼津から来たNorthern Lights。連絡船にしきとの間にもう一隻係留できそうだ。港の奥に見えるヨットはこれからテトラに槍着け係留しようとしているルボン。
その時の様子を書いた「式根島野伏漁港ー2 テトラに係留」にご本人からコメントがありテトラへの係留は漁協公認だと書いてあるが、私が地元漁師に聞いたところによると「テトラに係留されるのは迷惑だ。何かあったらこちらが迷惑を被る」と問題視していた。地元の漁師にもいろんな意見があるということだ。
この港はビルの谷間のような地形なので風は外海の風向に関係なく港口から港の奥に吹き抜けるか、又は港の奥から港口に向かって吹き抜けるかだ。後者の場合はテトラに向かって追い風になるのでアンカーが抜けるとテトラに打ち付けられることになる。
b0114415_23294773.jpg


水・トイレ はフェリー待合所。
温泉 は村営「憩いの家」。
燃料 は漁協の他に中学校のそばに海福04992-7-0032。
 は漁協。担当者によって砕いた氷の値段を300円と言われたり600円と言われたり、いいかげん。塊の氷は1800円とか言ってた。
買い出し は港から坂を上った所に商店。式根島港の方にスーパー。
漁師宿 野伏漁港から近い順に
菊水旅館 04992-7-0018 漁港に隣接 http://www3.ocn.ne.jp/~kikusui/index.html
式根館 04992-7-0007  坂の上
民宿わたなべ 04992-7-0515 車で迎えに来てくれるが散歩圏内の距離。温泉「憩いの家」には近い。
インターネット 式根島開発総合センター℡04992-7-0404 パソコン1台あり午前9時から午後5時まで無料で利用可。無線LANも取れる。場所は下の地図参照。役場そば。新島村の式根島情報頁に紹介あり⇒http://www.niijima.com/sh/index.html
その他今日の式根島http://shikinejima.blog.drecom.jp/monthly/200505/の2005年5月などに参考写真多数あり)
b0114415_2256560.jpg

b0114415_23324411.jpg

by mantenbosisan | 2009-08-23 20:00 | 航海情報伊豆七島 | Comments(4)
Commented by 余丁町散人 at 2010-12-14 21:51 x
丁寧な情報とご指導ありがとうございました。来年はぜひ式根に行ってみたいと思います。とても参考になりました。
Commented by mantenbosisan at 2010-12-14 22:14
まとめるのが今頃になってしまいました。順不同ですみません。式根は良いところでした。インターネット使わせてもらえるところの情報を記載するのを忘れてました。加えておきます。
Commented by IIb@阿武隈 at 2011-01-17 23:27 x
・私が記載した「テトラ係留漁協公認」については、2009年を含めた過去3度の寄港時に漁協へ直接出向いて確認している話です。
・式根島開発総合センターの備え付けPCはネットワーク接続に問題があり、かつ、職員がトラブル対処に対応できないため、ノートPCを持参して無線LANを使うのが無難。
Commented by mantenbosisan at 2011-01-19 22:34
情報ありがとうございjます。
漁協の話は間違いないと思いますが地元にもいろんな意見があるということだと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。