満天☆の海-2

トッピングリフト設置とレイジージャック交換

ヤマハヨットはバックステイからブームトッピングを取ってるケースが多い。Y28もそうだ。
このシステムの問題点はレイジージャックと相性が悪い点だ。
ブームがバックステイに吊るされてるため風の振れに応じてブームが動いてくれないので、メインセールを揚げる時にレイジージャックにすぐに引っかかるのだ。
マストトップからトッピングリフトを取ればこの問題は解決するのだが、面倒なので、メインセールを揚げる度にレイジージャックを緩めていたが(⇒操船手順書-1-2出港準備bメインセールを揚げる準備(改定))、ついに、2014年航海出発前に漁協に頼んでサポートしてもらいマストに登ってトッピングを設置した。


シート、ブロック類の購入(20091218日岡本造船)
シート(ダクロン)8mm x 27m
ターニングブロック 8-10mm 破断強度900kg
シャックル(ツイスト)

マストトップに穴をあけた(20137月安乗にて)
2013
年瀬戸内海航海中に安乗で出会った四国のヨットcatさんが登山用マスト登りのデモンストレーションをしてくれて、その際マストトップに穴をあけてくれた。

b0114415_22400074.jpg

トッピング設置(2014

2014年航海出発前にマストに登ってトッピングリフトを設置するとともに、マストとスプレッダーの点検をし、傷んでる様子はなかったが10年使ったのでレイジージャックのラインを取り替えた。

以降、メインセールを揚げるのが格段に楽になった。


[PR]
by mantenbosisan | 2016-12-16 23:20 | 装備(改定版)