満天☆の海-2

可航水域の水深は?

側面標識や方位標識は可航水域を示す航路標識なのだが、では可航水域の定義は?

可航水域とは読んで字のごとく航行可能な水域、すなわち障害物等がなく且つ十分深い水域という意味だろうと思いたいところだが、屋代島と沖家室島の間の水道(沖家室大橋が架かる)の水深0-2m海域の中に左舷標識(瀬戸の石灯標)があるのだ。

第三管区海保に聞いたら、可航水域に水深基準は無く、岩礁、浅瀬、沈船等の障害物がないということを表しているだけなのだそうだ。

船底が着床するかもしれないような水域を可航水域と言えるのかと言いたいところだが、水深1mでも航行可能な浅喫水の小型漁船があるかと思えば、水深4mでも危ない小型貨物船もあり、着床するかどうかはその船の喫水次第だという事を考えれば納得。


[PR]
by mantenbosisan | 2018-01-17 21:14 | 航海情報全般