人気ブログランキング |

満天☆の海-2

ウオーターロック

KAKESU-3にはステンレス製のウオーターロックが付いており、おそらくまだ一度も交換してないのではないかと思う。少なくとも15年間は交換してない。

今まで結露で濡れることはあっても水漏れを起こしたことは一度もない。仁科ヤンマーに心配なので溶接部分を補強してくれないかと頼んだことがあるが、穴があいたら持ってこいと、取り合ってもらえなかった。

ビータスの製品に交換しようかと検討したことがあるが、ホースの径が合わず面倒なので棚上げしたままだ。それでやってることは、錆び対策としてCRC-6-66を吹きかけているだけだ。

このウオーターロックで起こりうるトラブルは艇外に排出されるべき排水がそのままエンジンルームに排出されて水浸しになることと、排水がエンジンに逆流することの2点だ。前者はステンレスの溶接箇所の亀裂が原因となり、後者はウオーターロック本来の機能である逆流防止機能が失われたから発生するわけで、原因はいろいろ考えられるようだが被害は深刻だ。エンジンを冷却した排水が同じルートを逆流するなら問題ないが、そうではなく、排気系統を逆にたどってエンジン内に入り込むから問題なのだ。


by mantenbosisan | 2019-03-08 00:36 | エンジン(日常点検・定期整備項目) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。