人気ブログランキング |

満天☆の海-2

カットラスベアリング交換、シャフト交換

更新を通知する
Y28はクルージングタイプなのでフルスケグだ。
だから仮にシャフトを抜く必要が生じたら、スケグに当たるから後ろには 抜けないのでエンジン方向に抜くしかないが、そうするとエンジンが邪魔になるので、エンジンを動かさなくてはならないだろうからきっと大工事になるなーと、長い間ずっとそう思っていたが、同じY28 に乗ってる愛媛県の方のブログに、カットラスベアリングの交換をマリーナに依頼したらシャフトを抜かずに、ペラを外しただけで交換した(シャフトブラケット軸受交換)。シャフト交換の時も、エンジン方向に抜いたがエンジンは動かさずに出来たと書いてあった(シャフト引き抜き成功)。この方の実体験談だから間違いはない。

カットラスベアリング交換にシャフトを抜いてやるか抜かずにやるか、シャフト交換にエンジンを動かしてやるか動かさずにやるかでは、業者の費用に雲泥の差が生じるので、これは大変貴重な情報だ。

フルスケグ艇ではないKasayanのblogでは、カットラスベアリング交換にラダーを外して後ろ向きにシャフトを抜いて交換したと書いてあったから、フルスケグ艇でシャフトをつけたままやってしまう愛媛県のこのマリーナスタッフはまるでマジシャンのようだ。

by mantenbosisan | 2019-03-08 21:33 | エンジン(気になる話) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。