満天☆の海-2

リョービ丸ノコMW46保護カバーの取り外し方

保護カバーを割ってしまい、取り寄せたのはいいけど、マニュアルに取り付け取り外し方が載ってない。ネットで調べたら、保護カバーはスナップリングで取り付けてるので取り外すにはスナップリングプライヤーが必要と書いてあった。面倒なことになったなと思ったが、ノコ刃から順に外して行って保護カバーのところまで来たら、自分の丸ノコ(MW46)はスナップリングではなく幸いにもビスを使うタイプだった。助かった。

下の写真は鋸刃の内側。中央の円座のビスを外せば保護カバーが外せる。
b0114415_12161360.jpg
鋸刃もいっしょに交換した。
b0114415_11462140.jpg

取り替え部品として保護カバーを単体売りしてるのだから、マニュアルに取り付け取り外し方を載せてないのはちょっと不親切だ。尚、リョービは、今年、電動工具部門を京セラに売却したとのこと。




[PR]
# by mantenbosisan | 2018-11-23 21:06 | 工具・材料・備品とアイデア

カケス-3写真

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by mantenbosisan | 2018-10-08 10:05 | マイフォトギャラリー

エンジンの緊急停止方法

こんな記事があった
BJP_WEB__STAFF_BLOG http://www.bjpo.com/28web_blog/blog12%81Q7%81Q9.html

2012825日 ヤマハ25マイレディの上架とエンジントラブル。

「エンジンが掛からない!」の声。

考えられる要素をすべてチェックしてもらうが、解決しない!???

アイドリングでは掛かるのだが、スロットルをあげるとストールしてしまう。

とおりかかった石垣マリンさんに診断してもらうと「オイルの入過ぎ?」

その症状と云えば「もの凄い白煙」と「オイル混じりの真っ黒な排水」

なんと最後には、エンジンが超高回転し、燃料カッターを引いても止まらず、デコンプでようやく停止することができた。

これは、オイルが燃焼したかめかも?です。

オイルを抜き、再始動すると通常に戻りましたが・・・

オイル注入量にはくれぐれもご注意を!

デコンプレバーでエンジンを停止させるというのを初めて聞いたので調べたらこんな記事を見つけた。
デコンプレバーで停止できるようです。
ディーゼルエンジンの始動と停止 デコンプ
https://blog.goo.ne.jp/goo541705/e/3785f812f9d12cc8a2a3b517cad81548




[PR]
# by mantenbosisan | 2018-09-23 07:00 | 緊急時対策

緊急時エンジン始動方法動画紹介BBS

スターターハンドルの使い方やengine starting fruid(エンジンスタータースプレー)などを紹介している。
スターターハンドルの使い方はヤンマーの1GMマニュアルに載ってるけど実に分かりにくい解説だし、ヤンマーの代理店からはハンドルを飛ばして顎を骨折するからやるなと言われ、また、幸いに今まで使わざるを得ない状況に追い込まれたこともなかったので、あえて試みたこともなかったが、この動画の実演はたいへん参考になります。masutopokiさんありがとう。

[PR]
# by mantenbosisan | 2018-09-15 15:15 | 緊急時対策

アンカー各部の名称

b0114415_10094779.jpg



[PR]
# by mantenbosisan | 2018-08-22 14:49 | 離着岸&アンカリング