人気ブログランキング |

満天☆の海-2

カテゴリ:工具・材料・備品とアイデア( 37 )

ギャレーの排水ホース その後

水漏れしていたギャレーの排水ホースを自分で取り替えたのが2004年。その時使用したのが修善寺のホームセンターで買った家庭用のお勝手の排水ホースだったので、6年後の2010年ホースの耐用年数が心配になり始めた→ ギャレーの排水ホース。そして、マリンショップで売っている肉厚の耐圧ホースに取り替えようとしたのだが、内径が合うのかどうか分からず、交換作業を躊躇ってるうちにもう9年経過した。

結局2004年の交換後15年間トラブルもなく経過したわけだ。
ということは、耐圧ホースではない普通の家庭用排水ホースでなにも問題ないということではないか。今後交換する時も、何もサイズ調整せずにそもままでスルハルにピッタリ合うことだし、わざわざマリーンショップに買いに行く必要もないし。

by mantenbosisan | 2018-11-26 22:40 | 工具・材料・備品とアイデア | Comments(0)

アクリル板の切断、穴あけテスト

b0114415_18192211.jpg
ヨットの窓はアクリル板を使ってる。
前回アクリル窓の張替修理をやった時は、いろいろネット情報を集めたが、アクリル板はカットが難しい。道具はあれが良い、いやそれはダメだ割れる心配がある。穴あけは普通の手持ちドリルではブレてピッタリの位置に穴を開けられない。ドリル刃は鋭利なままではダメで、ヤスリで研いで鋭利な刃をつぶさなければ割れる、とかなんとか…
難しそうなので面倒になり、業者に依頼して貼り付けるだけの状態に加工して送ってもらったが、次は一から自分でやりたいなと思って、取り外したアクリル板を練習用に取っておいた。

窓の劣化が進んでその時が来た。

まず、電動丸鋸で切断テスト。
OKだ。今回使った刃は何にでも使える万能用の使い古しの刃だったせいか、何回も試し切りをしたら切り口が小さく欠けることがあったが、おおむね許容範囲だ。当て板を当てて切るのは当たり前だ。また、本番では当然プラスティック用の新しい刃を買った方が安全だろう。ただどんな材料の時でもそうなのだが電動丸鋸はピーンと撥ねて材料を割る心配はいつでもある。
それで、普通のノコギリを使って切ってみた。何の問題も無く切れる。なーんだ、と言う感じ。

穴あけはちょっと工夫をした。写真。
あらかじめステンレス板にドリルで穴をあけておいてアクリル板にあてがい、その穴をガイドにして手持ちドリルでやってみた。大成功だ。まったくぶれずにピッタリの位置にきれいに穴があいた。ステンレス版とアクリル板の間に滑り止めマットをはさむ必要もなかった。ドリル刃はどれも使い古しの鈍ったドリル刃ばかりなので、加工もしないでそのまま鉄鋼用の刃を使った。

これで素材を購入して自分で加工する自信がついた。






by mantenbosisan | 2017-06-28 19:03 | 工具・材料・備品とアイデア | Comments(0)

メガネレンチなどの工具の使い方

工具の使い方を知るには⇒KTC工具の基礎知識
by mantenbosisan | 2017-04-16 17:58 | 工具・材料・備品とアイデア | Comments(0)

液状ガスケット

業者使用のスリーボンド製液状ガスケット(赤褐色)
販売店
平塚:アストロプロダクツ、ユニディー
藤沢:アストロプロダクツ
通販:モノタロ
by mantenbosisan | 2013-12-02 21:11 | 工具・材料・備品とアイデア | Comments(0)

国旗をどこで買う?

マリンサービス児島
船検用品
日本国旗 サイズ (cm) 商品コードNo. 税込価格
(本体価格)
S(45X60) No.330162 ¥2,415
(¥2,300
by mantenbosisan | 2013-06-20 16:15 | 工具・材料・備品とアイデア | Comments(0)

アイラップ(岩谷)取扱店

日本橋高島屋 TEL 03-3211-4111
銀座 松屋  TEL 03-3567-1211
カーマホームセンター平塚田村店 TEL 0463-51-3611
by mantenbosisan | 2013-05-31 22:44 | 工具・材料・備品とアイデア | Comments(0)

シガーソケットタイプコンセント&プラグ 海には海用の製品を 

防水ロッカースイッチ 防水スイッチパネル サーキットブレーカー ミニバス バスバー バッテリークリップ シガーソケットタイプ 防水コンセント プラグ 延長コード デッキコネクター Blue Sea Systems BEP Marine MARINCO West Marine PERKO SEAWORLD

カー用品店に買いに行ったら、大きな電流が流れる可能性があるところに使うのは危険なので止めた方が良いと教えられた。
困ったなと思って調べたら海には海用の製品がちゃんとあった。これで電気音痴も一つ利口になる。
by mantenbosisan | 2013-05-22 22:23 | 工具・材料・備品とアイデア | Comments(0)

アクリル窓のアクリル板どこで買う?

YAMAHA28Woody Saloonに乗ってる愛媛県の方のBlogによると東京の三協樹脂さんがオススメだそうだ。確かに値段も自分が買った店よりも相当安い。良い情報を教えてもらった。
2012年4月東京のお花茶屋の「はざい屋」に取り外したアクリル板を持ち込んで現物合わせで加工してもらったらスカイライトハッチ用8㎜厚グレースモークが工賃込みで6000円、サイドの窓用の5㎜厚は4000円だった。


by mantenbosisan | 2013-04-06 16:43 | 工具・材料・備品とアイデア | Comments(0)

ノコギリ切断面の修正

b0114415_22172192.jpg

by mantenbosisan | 2013-02-23 22:10 | 工具・材料・備品とアイデア | Comments(0)

ギボシ端子のカシメ方

「ギボシ端子」は、凸型のプラグ(オス端子)と凹型のソケット(メス端子)の組み合わせで確実に接続でき、かつ任意に脱着することができる端子、

注意事項:バッテリーから来ているプラス線にメスのギボシ(ビニールカバーが長い)、機器側がオスになるようにギボシを取り付けをつけること。オスのギボシは保護用のビニールカバーが短いので先端の端子が露出しており、金属にふれると間違いなくショートする。

ギボシ端子のカシメ方。
配線の被覆を剥ぐ
配線にスリーブ(保護用のビニールカバー)を入れる。
配線にギボシ端子を入れる。ギボシ端子の大きい爪が配線の被覆部分に当たり、むき出しになった芯線が小さい端子に当たるように。
まず芯線部分の小さい爪を1.25-2.0で仮にかしめる。次に0.5-0.75で本式にかしめる。
次に被覆側の大きい爪を3.0で軽くかしめる。続いて1.25-2.0で本格的にかしめる。

ギボシにはオス、メスがあり、バッテリー側がメス、機器側がオスになるようにギボシを取り付け終わったらメスの中にオスを入れてロックがかかるまで差し込んだら接続終了。
この作業をプラスの配線とマイナスの配線で同じように行う。

接続したギボシ端子を抜く方法
オスメスそれぞれの金属部分をラジオペンチで挟んで引っこ抜くか、あるいは回しながら抜く。必要なら潤滑油を少し塗布。


http://www.youtube.com/watch?v=CJNxUS1GhzI
http://www.asahi-net.or.jp/~yl1h-nkmr/parts/gibosi.html
http://www.autobacs.com/static_html/info/manual/manu10.html
by mantenbosisan | 2013-02-04 22:10 | 工具・材料・備品とアイデア | Comments(0)