満天☆の海-2

カテゴリ:工具・材料・備品とアイデア( 36 )

リョービ丸ノコMW46保護カバーの取り外し方

保護カバーを割ってしまい、取り寄せたのはいいけど、マニュアルに取り付け取り外し方が載ってない。ネットで調べたら、保護カバーはスナップリングで取り付けてるので取り外すにはスナップリングプライヤーが必要と書いてあった。面倒なことになったなと思ったが、ノコ刃から順に外して行って保護カバーのところまで来たら、自分の丸ノコ(MW46)はスナップリングではなく幸いにもビスを使うタイプだった。助かった。

下の写真は鋸刃の内側。中央の円座のビスを外せば保護カバーが外せる。
b0114415_12161360.jpg
鋸刃もいっしょに交換した。
b0114415_11462140.jpg

取り替え部品として保護カバーを単体売りしてるのだから、マニュアルに取り付け取り外し方を載せてないのはちょっと不親切だ。尚、リョービは、今年、電動工具部門を京セラに売却したとのこと。




[PR]
by mantenbosisan | 2018-11-23 21:06 | 工具・材料・備品とアイデア

メガネレンチなどの工具の使い方

工具の使い方を知るには⇒KTC工具の基礎知識
[PR]
by mantenbosisan | 2017-04-16 17:58 | 工具・材料・備品とアイデア

オイル添加剤

製品名DIACREATIVE リバイブ  380ml/3.8L/19L

製品説明4サイクルエンジン用のエンジンオイル強化剤です。
疲れすぎてしまったエンジン、馬力アップしなければならないエンジンに効果が現れます。
エンジンオイルの番定が15W-●●、10W-●●の場合は、ガソリンエンジンには10%、ディーゼルエンジンには3%~5%が目安として、エンジンオイルに混入してください。
0W-●●の場合は、混入しないでください。

圧縮比の改善と燃焼室をクリンにして、エンジンをリフレッシュします。
[PR]
by mantenbosisan | 2015-01-28 21:04 | 工具・材料・備品とアイデア

液状ガスケット

業者使用のスリーボンド製液状ガスケット(赤褐色)
販売店
平塚:アストロプロダクツ、ユニディー
藤沢:アストロプロダクツ
通販:モノタロ
[PR]
by mantenbosisan | 2013-12-02 21:11 | 工具・材料・備品とアイデア

国旗をどこで買う?

マリンサービス児島
船検用品
日本国旗 サイズ (cm) 商品コードNo. 税込価格
(本体価格)
S(45X60) No.330162 ¥2,415
(¥2,300
[PR]
by mantenbosisan | 2013-06-20 16:15 | 工具・材料・備品とアイデア

アイラップ(岩谷)取扱店

日本橋高島屋 TEL 03-3211-4111
銀座 松屋  TEL 03-3567-1211
カーマホームセンター平塚田村店 TEL 0463-51-3611
[PR]
by mantenbosisan | 2013-05-31 22:44 | 工具・材料・備品とアイデア

シガーソケットタイプコンセント&プラグ 海には海用の製品を 

防水ロッカースイッチ 防水スイッチパネル サーキットブレーカー ミニバス バスバー バッテリークリップ シガーソケットタイプ 防水コンセント プラグ 延長コード デッキコネクター Blue Sea Systems BEP Marine MARINCO West Marine PERKO SEAWORLD

カー用品店に買いに行ったら、大きな電流が流れる可能性があるところに使うのは危険なので止めた方が良いと教えられた。
困ったなと思って調べたら海には海用の製品がちゃんとあった。これで電気音痴も一つ利口になる。
[PR]
by mantenbosisan | 2013-05-22 22:23 | 工具・材料・備品とアイデア

ノコギリ切断面の修正

b0114415_22172192.jpg

[PR]
by mantenbosisan | 2013-02-23 22:10 | 工具・材料・備品とアイデア

ギボシ端子のカシメ方

「ギボシ端子」は、凸型のプラグ(オス端子)と凹型のソケット(メス端子)の組み合わせで確実に接続でき、かつ任意に脱着することができる端子、

注意事項:バッテリーから来ているプラス線にメスのギボシ(ビニールカバーが長い)、機器側がオスになるようにギボシを取り付けをつけること。オスのギボシは保護用のビニールカバーが短いので先端の端子が露出しており、金属にふれると間違いなくショートする。

ギボシ端子のカシメ方。
配線の被覆を剥ぐ
配線にスリーブ(保護用のビニールカバー)を入れる。
配線にギボシ端子を入れる。ギボシ端子の大きい爪が配線の被覆部分に当たり、むき出しになった芯線が小さい端子に当たるように。
まず芯線部分の小さい爪を1.25-2.0で仮にかしめる。次に0.5-0.75で本式にかしめる。
次に被覆側の大きい爪を3.0で軽くかしめる。続いて1.25-2.0で本格的にかしめる。

ギボシにはオス、メスがあり、バッテリー側がメス、機器側がオスになるようにギボシを取り付け終わったらメスの中にオスを入れてロックがかかるまで差し込んだら接続終了。
この作業をプラスの配線とマイナスの配線で同じように行う。

接続したギボシ端子を抜く方法
オスメスそれぞれの金属部分をラジオペンチで挟んで引っこ抜くか、あるいは回しながら抜く。必要なら潤滑油を少し塗布。


http://www.youtube.com/watch?v=CJNxUS1GhzI
http://www.asahi-net.or.jp/~yl1h-nkmr/parts/gibosi.html
http://www.autobacs.com/static_html/info/manual/manu10.html
[PR]
by mantenbosisan | 2013-02-04 22:10 | 工具・材料・備品とアイデア

染めQ使い方QA

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mantenbosisan | 2012-11-25 15:12 | 工具・材料・備品とアイデア