満天☆の海-2

カテゴリ:航海情報 瀬戸内海&紀伊水道( 39 )

燧灘フェリー航路図


フェリー航路図 土生港ー弓削港ー豊島港ー高井神島港ー魚島→SHIMAP航路図 
航路図を開いて因島ー魚島の航路をクリック

[PR]
by mantenbosisan | 2016-05-03 21:41 | 航海情報 瀬戸内海&紀伊水道

瀬戸内海の潮流と潮汐推算

下記は第六管区海洋情報部の「せとうち情報局」http://www1.kaiho.mlit.go.jp//KAN6/index.html の中の海象情報欄からの情報

1)来島海峡等の潮流推算→http://www1.kaiho.mlit.go.jp//KAN6/2_kaisyo/tidal-current/tidalc_forecast.html は第六管区内8カ所(備讃瀬戸、尾道水道、長崎瀬戸、来島海峡、大畠瀬戸、釣島水道、周防灘東部、速吸瀬戸)の潮流推算値 (2016年1月~12月)をグラフと表で表してるので、転流、最強時刻がはっきりとわかる。潮流位置の記載がないので六管に問い合わせたら潮汐表に基づいて作成した情報なので潮流位置も同じとのこと。

2)瀬戸内海潮流推算 http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KANKYO/TIDE/cgi-bin/curr_pred.cgi?area=03&year=2016&month=04&day=12&hour=19&br=microsoft internet explorerwin32&btn=%81@%90%84%81@%8EZ%81@  は瀬戸内海全域の潮流の1時間ごとの矢印表示なので、狭水道の転流時を求めるには向かない。上記1)の方が良い。

3)潮汐推算http://www1.kaiho.mlit.go.jp//KAN6/2_kaisyo/tide2/yohou.html は6管区内20カ所だけの潮汐推算

4)潮汐推算点選択(全国)の方が詳細→ http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KANKYO/TIDE/tide_pred/index.htm


[PR]
by mantenbosisan | 2016-04-12 09:15 | 航海情報 瀬戸内海&紀伊水道

宮窪瀬戸の潮流がこれほどとは!

今年のルートには村上水軍の拠点になった能島がある宮窪瀬戸を加えてるのだが、潮流は想像以上に強い→
http://www.noshima.jp/choryu
http://www.oideya.gr.jp/spot/area_shimanami/experience/tyoryu_miyakubo.htm

しっかりした航海計画が必要だ。
[PR]
by mantenbosisan | 2016-04-12 08:56 | 航海情報 瀬戸内海&紀伊水道

多度津沖の島のフェリー桟橋案内

 http://www.marin-taxi.jp/のりば案内/粟島海域のりば/高見島港/

フェリー時刻表 粟島、志士島 http://www.city.mitoyo.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=595

[PR]
by mantenbosisan | 2016-01-20 15:01 | 航海情報 瀬戸内海&紀伊水道

備讃瀬戸の安全通航のために

備讃瀬戸航路を航行しようとする長さ50m未満の船舶にも適用される航法のうち重要と思われるもの

航路の交差部及び接続部における航法
海上交通安全法を熟読して理解しておくこと。宇高航路、水島航路との接続部の航法については瀬戸内海水路誌P60-66に記載あり。

航路出入口付近海域における航法
(1) 航路に出入航する船舶は、航路出入口に接近した海域では変針しないこと。
(2) 航路出入口付近での横断を避け、迂回すること。


VHF電話の聴取の励行
VHF 電話(CH16、156.8MHz)を有する船舶は、備讃瀬戸海上交通センターから情報を伝達することがあるので、レーダサービスエリア内を航行中、VHF 電話を聴取すること。
また、CH16 がふくそうしている際には、備讃瀬戸海上交通センターよりCH13 にて呼出しを行う場合があるので、CH13を備えている船舶は CH16 の聴取に合わせて、CH13を聴取すること。

避航義務

通航分離

追い越し信号を理解すること

水島航路の管制信号

航路を横断する船舶は、航路に対してできる限り直角に近い角度で、すみやかに

備讃瀬戸の航路横断禁止区間

b0114415_18142891.jpg

b0114415_16122242.jpg
その他詳細→ 高松海上保安部HP備讃瀬戸海上交通センター通航ガイド

[PR]
by mantenbosisan | 2015-11-01 16:13 | 航海情報 瀬戸内海&紀伊水道

斎灘のサンドウェーブ

大崎下島から斎灘を通って野忽那島へのルートを引いていたら近くにサンドウェーブあり。周辺の水深は20m位ありそうなのでどうということもないような気もするが、危うきに近寄らずでルートを変更。

ネットで調べたらこんな記事を見つけた。
瀬戸内海の備讃瀬戸には,島陰背後に多数の砂州(浅瀬,延長数km,幅1km程度)が存在しており,砂州上には巨大なサンドウェーブ(砂浪,波長数十m,波高数m程度)が発生している.特に坂出市沖のイノサキノツガイ地区は航路の交差点にあたっているにもかかわらず,砂州,サンドウェーブが顕著に発達しており,航路の維持をはかっていく上で,これらの地形の実態を解明し,航路維持計画に対する指針を得ることが強く要望されている.

[PR]
by mantenbosisan | 2015-10-21 00:21 | 航海情報 瀬戸内海&紀伊水道

来島水道航法図

出典:瀬戸内海水路誌
b0114415_1094346.jpg

釣島《ツルシマ》水道(海図W141、W1131)

More
[PR]
by mantenbosisan | 2015-02-28 10:11 | 航海情報 瀬戸内海&紀伊水道

通航船舶数日本一は明石海峡らしい

東から瀬戸内海に向かうには遠回りになるのでまだ明石海峡を通ったことはないが、昨年瀬戸内海で台風避難の相談を泉大津の知人にした時に、鳴門経由だと、鳴門と友ガ島水道の2ケ所で潮待ちが発生するが、明石海峡は潮待ちする必要がないので明石海峡経由来いと言われたことがある。その時は、通狭予定日時に強い向かい風が予想されたので断念したのだが、またいつか通る機会があるかもしれない。

神戸新聞 ホーム

時計2015/1/27 07:11

海の混雑度 明石海峡が6年連続日本一

主な海域の通航船舶数の推移

拡大

主な海域の通航船舶数の推移

 海上保安庁による通航船舶数の定点調査で、明石海峡が2014年度も全国トップに立ち、6年連続で日本一となった。一日平均781隻で、2位の備讃(びさん)瀬戸西部(香川県坂出市沖)の582隻を大きく引き離した。


[PR]
by mantenbosisan | 2015-02-28 09:05 | 航海情報 瀬戸内海&紀伊水道

撫養の瀬戸小鳴門海峡の潮流

撫養の瀬戸 
転流時は鳴門海峡とほぼ同時である。流速は北泊浦附近の峡部では鳴門海峡のほぼ0.5倍。その他の地点ではこれよりも弱い。 (H2全国版潮汐表より)
[PR]
by mantenbosisan | 2013-06-03 14:40 | 航海情報 瀬戸内海&紀伊水道

気象海況情報 (伊良湖水道から瀬戸内海)

瀬戸内海
潮流カレンダー表示
明石海峡、友ガ島海峡、鳴門海峡の潮汐・潮流表  
備讃瀬戸、尾道水道、長崎瀬戸、来島海峡、その他瀬戸内海西部の潮流表
潮流表示
瀬戸内沿岸の潮流推算

瀬戸内海のその他情報
六管区内の潮汐推算
海保全国版潮汐推算点選択
潮流推算点選択
備讃瀬戸各海域の気象情報(地蔵埼、下津井、六 島、青ノ山)
大阪湾海上交通センター

来島海峡
来島海峡海上交通センター:気象情報
2013年の来島海峡の潮流情報(転流時刻が図でわかる。航行方法も図示されている)⇒
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN6/1_kokai//kurushima/13-1.pdf

[PR]
by mantenbosisan | 2013-06-03 13:58 | 航海情報 瀬戸内海&紀伊水道