人気ブログランキング |

満天☆の海-2

<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

面舵、取り舵の由来の正しい説明

前進中に右に旋回する=右舵を面舵、左に旋回する=左舵を取り舵というのだが、なぜそう言うようになったのか
海保の「海のミニ知識」http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN3/sodan/topics/topics.html
に載ってる面舵、取り舵の説明は理論的におかしいのでネットで調べてみた。

背景(基本知識)
・羅針盤(方位磁石)は中国で発明された。
・方位目盛が書かれた方位盤(羅盤)には、右回りに十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)が記されており、子(ね)が北、卯(う)が東、午が(南)、酉(とり)が西の方角を表した。海図の南北方向の経線が子午線(しごせん)と呼ばれるのはそういう経緯からだ。
・方位盤(羅盤)の中央にはぐるぐる自由に回転していつでも子(北)を指す方位磁針を組み込んで使用したので羅針盤と言われた。
・もともと中國では磁針が指している方向に方位盤の子(北)を合わせて船首が向いてる方向を知ったのだが、日本では江戸時代に、“裏針(うらばり)”とか“逆針(さかばり)”と言って十二支が逆の左回りに記された日本独特の羅針盤が使われ、方位盤の子(北)を船首に合わせて固定して使った。そうすることによっていちいち方位盤の子(北)を磁針に合わせて船首が向いてる方位を割り出さなくても、磁針が指す方位を読み取りさえすれば船が向かってる方位がわかるという非常に頭のいい方法を編み出したわけだ。
・また、当時の和船の舵は舵輪ではなく舵柄(ヨットで言うティラー)を使っていたということも忘れてはならない。舵柄(ティラー)の操舵は船首方向に航行中、進行右側に舵柄を動かせば船は左に旋回し、進行左側に舵柄を動かせば船は右に旋回する。
b0114415_213410.png


上記の背景を知らなければ、なぜ面舵、取り舵と言うようになったのかが理解できない。

すなわち、江戸時代の和船の船針盤(ふなじしゃく)は通常の羅針盤とは逆に、船首に向かって右側が酉(とり)、左側が卯(う)になるように固定されているので、舵柄(ティラー)を右(酉)側に動かす(船は左方向に旋回する)ことを酉(とり)舵といい、左(卯)側に動かす(船は右に旋回する)ことを卯(う)の舵と呼んだことに由来し、後に「酉舵」は取り舵、「卯の舵」は面舵(おもかじ)となった。
出典
http://www.tdk.co.jp/techmag/inductive/200807/index.htm
http://www.nexyzbb.ne.jp/~j_sunami76/fr-kotoba.html
by mantenbosisan | 2011-08-31 19:37 | 運用全般 | Comments(0)

アンカー各部の名称

b0114415_10094779.jpg



by mantenbosisan | 2011-08-22 23:53 | 係留・離着岸・アンカリング | Comments(0)

アンカー重量とチェーン、ライン径の対応表(中村技研HP)

b0114415_23492396.png

by mantenbosisan | 2011-08-22 23:51 | 係留・離着岸・アンカリング | Comments(0)

アンカーの種類と特徴

いろいろなアンカーの特徴(中村技研HP)
http://www1.ttcn.ne.jp/~vulcan-anchor/ManyAnchor-Frame.html
中村技研のアンカーhttp://www1.ttcn.ne.jp/~vulcan-anchor/yotto-info.html
錨屋のアンカー http://item.rakuten.co.jp/anchor/c/0000000508/

ブルースアンカーがWest Marineで安く手に入るようになったようだ
http://blog.livedoor.jp/orionhyodo/archives/50997675.html 
by mantenbosisan | 2011-08-22 23:50 | 係留・離着岸・アンカリング | Comments(0)

アンカーホルダー位置変更

今まではポート側キャプテンチェアーの後ろに設置していたが、艇がポートヘビーになっているのでスタボー側に移動。ただしこちらは航海燈などがあるので、チェアーのサイドに取り付けた。係留ロープなどの操作に邪魔になるかなと思ったが、それほど邪魔ではない。
b0114415_13553268.jpg

アンカーホルダー作り方は⇒2008年5月7日 アンカーホルダー自作
by mantenbosisan | 2011-08-20 20:32 | 艤装・装備 | Comments(0)

海保MICSの風速は平均風速だ

忘れがちなのでおさらい
毎時更新される海保MICSの風速情報は観測時の実風速だと勘違いしてしまいがちだがそうじゃない。これは発表時刻前10分間の平均風速だ。
だから、目的地あるいは経由地のMICS情報を毎時チェックしながら航行していてずっと8m位で推移しているからと安心してその海域に突っ込むと10-12mの風に遭遇する可能性は当然ある。予期せずにたとえば岬をまわった途端に強風域に突っ込むような場合はトラブル確立が格段に高くなる。

詳細⇒クルージング時の風予報ー2 海保MICSのリアルタイム風速は平均風速だ
by mantenbosisan | 2011-08-18 16:29 | 気象・海象 | Comments(0)

海上予報(気象庁)

海上警報よりも海上予報の方が詳細にわかる。
一日二回07時、19時に発表される。

海上予報:関東海域北部

説明へ
平成23年08月18日06時29分現在
東京海上気象
18日03時観測 18日07時00分発表

観測実況
18日06時
銚子 南南西 13ノット 曇 1005ヘクトパスカル 26度 3海里
大島 南南西 12ノット 曇 1006ヘクトパスカル 26度 3海里
八丈島 南西 12ノット 晴 1010ヘクトパスカル 27度 6海里

予報
関東海域北部
海上風警報継続中
今日
風  南西 25ノット(13メートル) 後 30ノット(15メートル)
天気 曇時々晴
視程 5海里(10キロ) 所により1海里(2キロ)以下
波  2.5メートル 後 3メートル
明日
風  南西 30ノット(15メートル) 後 25ノット(13メートル)
天気 曇時々雨
視程 3海里(6キロ) 所により1海里(2キロ)以下
波  3メートル 後 2.5メートル

海上予報:東海海域東部

説明へ
平成23年08月18日06時26分現在
名古屋海上気象
18日03時観測 18日07時00分発表

概況
低 1002 北緯41度 東経143度 東 25ノット(45キロ)
停滞前線が 北緯43度 東経158度 から 北緯41度 東経149度
北緯41度 東経143度 北緯39度 東経137度 北緯38度
東経130度 北緯35度 東経126度 北緯33度 東経119度
にのびる

観測実況
18日06時
名古屋 南東 1ノット 晴 1007ヘクトパスカル 27度 5海里
御前崎 西南西 11ノット 晴 1007ヘクトパスカル 26度 2海里
潮岬 西南西 14ノット 晴 1009ヘクトパスカル 27度 6海里

予報
東海海域東部
海上風警報継続中
今日
風  南西 20ノット(10メートル) 後 30ノット(15メートル)
天気 晴時々曇 所により雷雨
視程 4海里(8キロ) 後 所により1海里(2キロ)以下
波  2メートル 後 3メートル
明日
風  南西 25ノット(13メートル) 後 20ノット(10メートル)
天気 雨時々曇 所により雷を伴う
視程 2海里(4キロ) 所により0.5海里(1キロ)以下
波  2.5メートル 後 2メートル
by mantenbosisan | 2011-08-18 11:54 | 気象・海象 | Comments(0)

相模湾は関東海域北部だ(海上警報、海上予報)

地方海上予報及び地方海上警報に関する発表形式運輸省告示第二百六十四号
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19530625001/k19530625001.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

海域の名称及び範囲
関東海域SEA OFF KANTO
福島県と茨城県との境界線から90度に引いた線以南及び神奈川県と静岡県との境界線から東経139度18分、北緯34度54分の地点を経、東経138度50分、北緯34度20分の地点に至り、更にその点を起点として180度に引いた線(以下「イ線」という。)以東の海岸線から300海里以内の海域

関東海域北部NORTHERN SEA OFF KANTO:関東海域のうち、北緯34度の線以北の海域
関東海域南部SOUTHERN SEA OFF KANTO:関東海域のうち、北緯34度の線以南の海域


東海海域SEA OFF TOKAI:イ線以西及び和歌山県と三重県との境界線から180度に引いた線以東の海岸線から300海里以内の海域

東海海域東部EASTERN SEA OFF TOKAI:東海海域のうち、伊良湖岬(愛知県)の突端から180度に引いた線(以下「J線」という。)以東及び北緯33度の線以北の海域

海域区分図 http://www.jma.go.jp/jp/seafcst/index.html
by mantenbosisan | 2011-08-18 11:48 | 航法 / 航海情報全般 | Comments(0)

海上風警報

気象庁海上警報 http://www.jma.go.jp/jp/seawarn/

関東海域北部、東海海域東部に海上風警報発令中
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平成23年08月18日05時25分現在
東京海上気象
18日03時観測 18日05時25分発表

海上風警報  関東海域北部

気圧の傾きが次第に急になる見込み

関東海域北部では 南西の風が次第に強まり 今後6時間以内に
最大風速は 30ノット(15メートル)に達する見込み

この警報の対象期間は 19日03時までです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
平成23年08月18日11時35分現在
名古屋海上気象
18日09時観測 18日11時35分発表
海上風警報  東海海域東部 東海海域西部

気圧の傾きが次第に急になる見込み

東海海域東部では 南西の風が次第に強まり 今後6時間以内に
最大風速は 30ノット(15メートル)に達する見込み

東海海域西部では 南西の風が次第に強まり 今後6時間以内に
最大風速は 30ノット(15メートル)に達する見込み

この警報の対象期間は 19日09時までです
by mantenbosisan | 2011-08-18 11:43 | 気象・海象 | Comments(0)

尾道水道東口山波の洲

尾道水道の第一航路(航路標識がある)の脇にある山波の州は干出するので干潮時には浅瀬であることがわかるが、普段は隠れているので注意。戸崎瀬戸から尾道水道に向かう時は航路標識に注意して航路から外れないように。
尚、ヨットは松永湾には入り込まない方が安全。浅瀬が多い。
b0114415_2393542.jpg

by mantenbosisan | 2011-08-06 23:20 | 航海情報 瀬戸内海&紀伊水道 | Comments(0)