人気ブログランキング |

満天☆の海-2

タグ:航路情報 ( 46 ) タグの人気記事

MICS気象現況大王埼、御座埼の情報がおかしいー海保回答

2011年7月25日 4管広報からの回答

鳥羽海上保安部のMICSの不具合に関するご指摘ありがとうございます。

大王埼灯台、御座埼灯台の気象現況につきましては、7月22日午後8時以降、機器故障のため情報提供が出来ない状態となっております。
現在復旧作業を行っており、修理完了次第、情報提供を再会する予定としております。

なお、鳥羽海上保安部のMICSページにおいて、不具合について緊急ニュースとして次のとおり掲示しております。

「現在、機器故障のため次の情報提供ができなくなっています。
・鳥羽海上保安部 MICSインターネット・ホームページによる気象・海象情報
・鳥羽海上保安部 気象情報テレホンサービス (TEL:0599-25-0177)
・大王埼灯台の船舶気象通報 (周波数:1670.5kHz)
・大王埼ディファレンシャルGPS局 タイプ16メッセージによる気象情報 (周波数:288kHz) 」

鳥羽海上保安部MICSページ
http://www6.kaiho.mlit.go.jp/toba/
by mantenbosisan | 2011-07-25 13:16 | 気象・海象 | Comments(0)

紀伊勝浦港

クリック

中島の上から見た勝浦湾湾口。この山の上に足湯があって浸かってたら藪蚊の襲撃にあった。左から連続していくつか小島が続いている。右から乙島(灯台がある)、その左が鶴島(この一連の島の中では一番大きい)
b0114415_0434774.jpg
正面漁船の後ろが鶴島でその右の乙島との間に鰹島が小さく入っている。
b0114415_0314672.jpg

勝浦港で台風(6号)避難後、乙島灯台の前を出港していくヨット。波は外洋と変わらず高く大揺れで、出るのを躊躇している様子だったがセールを上げないまま出て行った。ー乙島・鶴島の間から撮る
b0114415_032588.jpg

鰹島の脇を出港するヨット。鰹島は勝浦湾のランドマークだ。勝浦に入港する時はこの鰹島を左手に見て、出港する時は右手に見る。尚、太地港に入る時は沖から鰹島を右手に見て入ることになる。
b0114415_7424877.jpg


More
by mantenbosisan | 2011-07-25 00:33 | 航海情報 遠州灘~紀伊半島 | Comments(0)

要注意!!緊急通報システムのBANコールがサービス停止中

「BANコール」という名称の「GPS搭載携帯電話からのワンタッチ緊急連絡サービス」が機能停止中で使えません。BAN本部に問い合わせましたが回復時期未定だそうです。
したがってなどの緊急事態発生時にはBANへの救助要請を電話で行ってください。
by mantenbosisan | 2011-07-24 08:07 | 航法 / 航海情報全般 | Comments(0)

MICS気象現況大王埼、御座埼の情報がおかしい

現在2011年7月24日0727時です。
大王、御座埼だけはどこの海保の情報を見ても22日1955時の情報しか表示してないようなのでご注意。

海保のMICS気象現況を開くと現在時の時刻が表示されてますが、大王をクリックして詳細を見るとその情報が現在時のものではなく22日1755時のもので詳細情報もそれまでの12時間のものになってます。御座埼も同じ。
0555時のその他の灯台の気象現況は以下です。
潮岬北西2m、波高0.6m以下穏やか、大王 不明、伊良湖岬風弱く、舞阪風弱く、御前崎西南西風弱く、神子元東北東3m、伊豆大島東北東風弱くーです。

風弱いですが機走でのんびり下田まで行けるでしょう。ご安航を!

注:上記につき4管にメールして注意喚起しておきました。海保の情報だからと言って当てにならないということですね。
by mantenbosisan | 2011-07-24 07:26 | 航海情報 遠州灘~紀伊半島 | Comments(0)

浜名湖今切口釣り船転覆事故

日時 2011年6月26日06時前
場所 今切口
当時の海況 台風の影響あり 波3m 濃霧 

調べてみたら午前6時ごろは浜名湖から海に向かう下げ潮流の最強時刻にあたっており、流速は1m/sとなっていた。すなわち流速2kn。この下げ潮流が海から入ってくる波とぶつかって今切口赤灯台付近は険悪な波が立っていただろうと推測される。参照→満天☆の海-2 : 浜名湖今切口
女性一人が流されて行方不明とのことだが、着ていたライフジャケットが脱げてしまったのだろう。無事救助されることを願う。

海に放り出された同乗者が携帯で海保じゃなく警察に通報し、警察が携帯のGPS機能を利用して漂流位置を特定したようだ。GPSで位置を割り出したのは警察の機転だろうか?

通報したのが船長じゃなかったということ、海保じゃなく警察に救助を求めたということ、行方不明になった人のライジャケが落水の衝撃で脱げてしまったらしいということ、事故にあった時刻が今切口の下げ潮流の最強流速のころだったことなど考えさせられた。

↓ニュース

More
by mantenbosisan | 2011-06-26 15:38 | 海難 / 緊急時対応 | Comments(0)

20年前の潮汐表は使えるか?

今年の春に2010年版の瀬戸内海・九州・南西諸島沿岸潮汐表を買ったのだが、宮ノ窪瀬戸(荒神瀬戸、有津瀬戸)も鼻栗瀬戸も潮流改正数が載ってない。20年前に買った1990年の全国版の潮汐表見てみたらちゃんと載っていた。瀬戸内海に行く場合でも全国版が要るようだ。

ところで20年経っても改正数は変わってないのじゃないだろうかと思って調べてみたら少なくとも瀬戸内海ではほとんど変わってなかった。転流時が5分くらい違っていても実用上問題ないだろう。だいたい転流時刻に合わせて海峡に乗り込もうと思っててもちょっと早く着いてしまったり遅くなったりするのだから。20年前の潮汐表を取っておいてよかった。

潮汐表を見ていると結構面白い。瀬戸内海にはユニークな地名がいっぱいある。
船折瀬戸は変わった面白い名前だとな思っていたがなんと頸切島(宮ノ窪瀬戸)というのがあった。首頭島(佐伯瀬戸)という名前もあるし鵜ノ糞島という名前さえある。なにも糞なんて付けなくても、鵜島があるからしょうがないのか?と思ったが愛媛県内には瓢箪島が二つもある。一つは伯方瀬戸、もう一つは大島の東の燧灘だ。探せば面白い名前の島がいくらでも出てきそうだ
by mantenbosisan | 2010-11-30 21:40 | 気象・海象 | Comments(0)

関門海峡早鞆瀬戸を見てきた

2010年11月15日
関門海峡は本州の下関市(山口県)と九州の北九州市(福岡県)を隔てる海峡(最深部は水深47m)だが、本州と九州を隔てる水路を大瀬戸(おおせと)、彦島と本州を隔てる水路を小瀬戸(こせと)または小門海峡(おど)とも言うようだ。(以上Wikipedia)


More
by mantenbosisan | 2010-11-15 20:38 | 航海情報 九州 | Comments(0)

関門海峡を渡船で渡ってきた

関門海峡を渡って壇ノ浦に行き赤間神宮にお参りしてきた。↓

More
by mantenbosisan | 2010-11-15 20:00 | 航海情報 九州 | Comments(0)

来島海峡航路参考資料

来島海峡は燧灘と安芸灘をつなぐ瀬戸内海の要衝であり、また、第一の難所である。↓

More
by mantenbosisan | 2010-09-28 21:00 | 航海情報 瀬戸内海&紀伊水道 | Comments(0)

来島海峡潮流信号所



More
by mantenbosisan | 2010-09-28 20:57 | 航海情報 瀬戸内海&紀伊水道 | Comments(0)